FANDOM


Vフォー・ヴェンデッタ
V for Vendetta
250px
劇中に登場するガイ・フォークスの仮面
監督 ジェームズ・マクティーグ
脚本 ウォシャウスキー兄弟
製作 ジョエル・シルバー
グラント・ヒル
ウォシャウスキー兄弟
製作総指揮 ベンジャミン・ワイスブレン
出演者 ナタリー・ポートマン
ヒューゴ・ウィーヴィング
スティーヴン・レイ
音楽 ダリオ・マリアネッリ
撮影 エイドリアン・ビドル
編集 マーティン・ウォルシュ
配給 ワーナー・ブラザーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2006年3月17日
日本の旗 2006年4月29日
上映時間 132分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イギリスの旗 イギリス
ドイツの旗 ドイツ
言語 英語
製作費 $54,000,000[1]
興行収入 $132,511,035[1]世界の旗
$70,511,035[1]アメリカ合衆国の旗
10億円[2] 日本の旗
  

Vフォー・ヴェンデッタ』(V for Vendetta)は、2005年に製作されたアメリカイギリスドイツ合作映画。ワーナー・ブラザーズ製作・配給。原作についての詳細は『Vフォー・ヴェンデッタ』を参照。

日本ではPG-12指定。

概要 編集

監督は『ムーラン・ルージュ』や『マトリックス』三部作の助監督を勤めたジェームズ・マクティーグ。製作・脚本は『マトリックス』シリーズのウォシャウスキー兄弟。V役を『マトリックス』でエージェント・スミス役を演じたヒューゴ・ウィーヴィングが担当している。

第56回ベルリン国際映画祭での招待上映を経て、2006年3月17日にアメリカほか数か国で同時公開された(一部15日・16日)、日本では2006年4月22日より公開。全米公開日は当初2005年11月5日に設定されていたが延期になった。劇中にロンドン同時爆破事件を彷彿させるシーンがあることが原因だといわれている[3]

原作はDCコミックの成人向けレーベル「VERTIGO」から出版された同名の漫画。根底となる主題や物語の骨子は映画版とほぼ同じだが、意図的な改変が全般的に加えられている。

あらすじ 編集

テンプレート:ネタバレ 第三次世界大戦後。かつてのアメリカ合衆国が事実上崩壊し、独裁者アダム・サトラーによって全体主義国家と化した英国

11月4日の夜、国営放送BTNに勤務する女性イヴィー・ハモンドは、やむを得ない事情から夜間外出禁止令を破って外に出るが、秘密警察ザ・フィンガーの警察官であるフィンガーマンに発見され強姦されかかる。そこにガイ・フォークスの仮面を被る謎の男“V”が現れ、3人のフィンガーマンを倒してイヴィーを救った。彼女はこの奇妙な男と徐々に関わりを持つようになる。

Vの正体は自分を怪物に変えた者たちに血の報いを与えようとする復讐鬼であり、さらには現在の全体主義体制の転覆をも目論むテロリストだった。Vは手始めとして、11月5日午前0時にオールドベイリーを爆破。同日午後にはロンドンにある国営放送BTNの放送局を乗っ取り、全国放送で国の圧制を糾弾、市民に対して次の11月5日に国会議事堂の前に集結するよう呼びかける。

キャスト 編集

役名 俳優 日本語吹替
V ヒューゴ・ウィーヴィング 菅生隆之
イヴィー・ハモンド ナタリー・ポートマン 浅野まゆみ
エリック・フィンチ警視 スティーヴン・レイ 屋良有作
アダム・サトラー首相 ジョン・ハート 中博史
ピーター・クリーディー ティム・ピゴット=スミス 佐々木勝彦
ゴードン・ディートリッヒ スティーヴン・フライ 島香裕
プロセロ ロジャー・アラム 長克巳
リリアン司教 ジョン・スタンディング 村松康雄
デリア・サリッジ シニード・キューザック 沢田敏子
ドミニク警部 ルパート・グレイヴス 山野井仁
ダスコム ベン・マイルズ 成田剣
ヴァレリー ナターシャ・ワイトマン 渡辺美佐

スタッフ 編集

原作との相違点 編集

  1. イヴィー・ハモンドの年齢がかなり上がっており、社会人になっている。
  2. ノースファイアー党の党首の名前がアダム・スーザンからアダム・サトラー に変更されている。
  3. 原作の舞台は1997年1998年だが、映画ではもっと後の時代に変更されている。
  4. 映画には国を治めるスーパーコンピューター『フェイト』が登場せず、イングランドもアダムの意思により統治されているため、プロパガンダ放送の題名が『ヴォイス・オブ・フェイト』から『ヴォイス・オブ・ロンドン』へ変更されている。
  5. 原作における秘密警察ザ・フィンガーの責任者はデレク・アーモンドであり、彼がVに殺害された後にピーター・クリーディーが後釜に座るのだが、映画版ではデレクは登場せず、初めからクリーディーが責任者である。ゆえに、デレクの妻で原作においては重要な役割を果たしたローズマリーも登場せず、クリーディーも「アダムから頻繁に愚痴られる」等のデレクの設定を一部受け継いでいる。
  6. 終盤の「ロンドン市民がVの仮装をして議事堂前に集う」という場面は映画版のオリジナルである。
  7. 原作でV(とイヴィー)は、議事堂、裁判所、ジョーダン・タワー(監視機関ジ・アイ本拠地)と旧郵便タワー(盗聴機関ジ・イヤー本拠地)、そして最後にダウニング街という順に爆破するが、映画版では最初に裁判所、終盤に議事堂の2回になっている(厳密にはもう1か所あるが、時限爆弾を解体され失敗)。なお、序曲1812年が実際に流れるのは映画版のみであり、原作では楽譜は登場するものの音楽は流れていない。
  8. 国営放送の略称がNTVからBTN (British Television Network) に変更されている。
  9. ゴードンがイヴィーの上司で同性愛者という設定は映画オリジナル。

その他・備考 編集

テンプレート:雑多な内容の箇条書き

  • V役のヒューゴ・ウィーヴィングは、劇中では一度も素顔を見せず全編仮面を付けたままで出演した(ただし、ラスト近くでVの仮装をした群集がいっせいに仮面を脱ぐシーンでは、ヒューゴ・ウィーヴィングの姿が一瞬だけ確認できる)。
  • Vの台詞はマスクで声が通りにくいため、ヒューゴ・ウィーヴィングが撮影後に入れ直した。
  • ナタリー・ポートマンは、オーディションを受けてイヴィー役を勝ち取り、その際に監督から「髪の毛を剃ることになる」と言われるも迷うことなく承諾。彼女は丸坊主姿で第58回カンヌ国際映画祭にも出席した。
  • 脚本が完成した時点ではヒューゴ・ウィーヴィングがV役の候補であったが、別の映画作品の撮影のためにオファーを断り、イギリス人俳優のジェームズ・ピュアフォイが抜擢された。だが、マスクをつけたままの演技にストレスを感じ、撮影に入って約1か月で降板となり[4]、別作品の撮影を終えたウィーヴィングが再び抜擢された。しかし、公開済みの本編ではピュアフォイが演じたVのシーンもいくつか含まれている。後にウィーヴィングが声だけ入れ直した。
  • 本作完成後に撮影監督を務めたエイドリアン・ビドルが急逝。エンドロールには弔辞が記されている。

豆知識 編集

脚注 編集

テンプレート:脚注ヘルプ

関連項目 編集

外部リンク 編集

テンプレート:Link FA テンプレート:Link FA テンプレート:Link FA テンプレート:Link FA テンプレート:Link GA

ar:في لأجل فينديتا (فيلم) az:V — Vendetta deməkdir (film) ca:V de Vendetta (pel·lícula) de:V wie Vendetta (Film)eo:V for Vendetta (filmo) es:V for Vendetta (película) fa:وی مثل وندتا fi:V niin kuin verikosto (elokuva) fr:V pour Vendetta (film) ga:V for Vendetta (scannán) gan:V·禍·魂得他 gl:V for Vendetta (filme) he:ונדטה (סרט) hr:O za osvetu (2005) hu:V mint vérbosszú (film) id:V for Vendetta (film) is:V for Vendetta (kvikmynd) it:V per Vendetta ko:브이 포 벤데타 (영화) la:V for Vendetta (pellicula) lt:V – tai vendeta lv:V ir vendeta mk:В за вендета (филм) ms:V for Vendetta nds:V for Vendetta (Film) nl:V for Vendetta (film) nn:Filmen V for Vendetta no:V for vendetta (film) pl:V jak Vendetta (film) pt:V de Vingança (filme) ru:V — значит вендетта (фильм) simple:V for Vendetta (movie) sq:V for Vendetta sr:В као вендета (филм) sv:V för Vendetta (film) tr:V for Vendetta (film) uk:V означає Вендетта vi:V for Vendetta (phim) zh:V怪客

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki