Fandom

IMDb Wiki

PLANET OF THE APES/猿の惑星

928このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
曖昧さ回避 この項目では、2001年の映画について記述しています。その他の用法については「猿の惑星シリーズ」をご覧ください。
PLANET OF THE APES/猿の惑星
Planet of the Apes
Planet.jpg
監督 ティム・バートン
脚本 ウィリアム・ブロイルス・ジュニア
ローレンス・コナー
マーク・ローゼンタール
製作 リチャード・D・ザナック
製作総指揮 ラルフ・ウィンター
出演者 マーク・ウォールバーグ
ティム・ロス
ヘレナ・ボナム=カーター
音楽 ダニー・エルフマン
編集 クリス・レベンゾン
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 2001年7月27日
日本の旗 2001年7月28日
上映時間 120分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $100,000,000 (推定)
興行収入 $180,011,740 アメリカ合衆国の旗
$362,211,740 (全世界)[1]
  

PLANET OF THE APES/猿の惑星』(プラネット・オブ・ジ・エイプス さる - わくせい、Planet of the Apes)は、2001年のアメリカ映画。

ティム・バートン監督、マーク・ウォールバーグ主演作品。

解説 編集

1968年の名作『猿の惑星』のリメイク。 監督はリメイクではなく、「リ・イマジネーション(再創造)」としており、猿が人間を支配しているという基本設定以外は、全く異なるストーリーになっている。

1968年版で主演したチャールトン・ヘストンが老チンパンジー役でカメオ出演している。

また、ティム・バートン作品の定番女優ヘレナ・ボナム=カーターも重要な猿の役で出演している[2]

第22回ゴールデンラズベリー賞において、最低リメイク賞・最低助演男優賞(チャールトン・ヘストン)・最低助演女優賞(エステラ・ウォーレン)を受賞してしまった。

あらすじ 編集

西暦2029年。 調査活動中の巨大宇宙船オベロン号には人間の他に、遺伝子操作と高度な訓練で高知能化した猿達も乗せられていた。 あるとき、オベロン号は奇妙な磁気嵐を発見する。 まず、チンパンジーのペリグリースが操縦するポッドを調査に向かわせるが、たちまち磁気嵐に吸い込まれ、通信が途絶えてしまう。 宇宙飛行士のレオもポッドで船を飛び出し、ペリグリースを追うが、やはり磁気嵐に吸い込まれ、ある惑星に不時着する。 そこは人間が高度な知能を持つ猿に支配される世界だった。

猿達に捕らえられたレオは、将軍のセードに危険人物として睨まれるが、人間に好意的なチンパンジー、アリの助けを得て身近な人間ともども脱走する。 不時着したポッドから回収した携帯端末でレオは母船もこの惑星に到着したことを知り、地球へ帰る為に禁断の地域へと足を踏み入れるが、そこにあったのは数千年前に不時着して遺跡と化した母船オベロンの残骸だった。 宇宙船に残された記録から全てを知り絶望するレオだったが、これまで猿に抵抗する術を持たなかった人間達が、噂を聞きつけてレオの下に集まってくる。 そして人間全ての抹殺を決意したセード将軍率いる猿の軍勢も間近に迫っていた。

キャスト 編集

役名 俳優 日本語版1 日本語版2
レオ・デイヴィッドソン大尉 マーク・ウォールバーグ 横堀悦夫 森川智之
セード ティム・ロス 山路和弘 小山力也
アリ ヘレナ・ボナム=カーター 唐沢潤 田中敦子
アター マイケル・クラーク・ダンカン 青森伸 菅生隆之
カルービ クリス・クリストファーソン 小山武宏 糸博
デイナ エステラ・ウォーレン 岡寛恵 甲斐田裕子
リンボー ポール・ジアマッティ 岩崎ひろし 斎藤志郎
クラル ケイリー=ヒロユキ・タガワ 楠見尚巳 池田勝
サンダー デビッド・ワーナー 石森達幸 大木民夫
ティバル エリック・アヴァリ 沢木郁也 仲野裕
バーン ルーク・エバール 矢薙直樹 岸尾大輔
ノヴァ リサ・マリー
グンナー エヴァン・デクスター・パーク 関俊彦 中村秀利
ネード元老院議員 グレン・シャディックス 滝口順平 加藤精三
ヴァシッチ クリス・エリス 佐々木敏 長克巳
ゼイウス(セードの父) チャールトン・ヘストン
  • 日本語版1:DVD収録
翻訳:久保喜昭
  • 日本語版2:TV版

スタッフ 編集

脚注 編集

  1. Planet of the Apes (2001). Box Office Mojo. 2009年9月17日閲覧。
  2. ヘレナ・ボナム=カーターの母が撮影現場を訪れた際、猿のメイクをした多くの俳優たちの中から彼女を即座に見分け、ツカツカと歩み寄って来たという。

関連項目 編集

外部リンク 編集

テンプレート:猿の惑星 テンプレート:ティム・バートン監督作品

執筆の途中です 「この記事は書きかけだ。是非とも、この記事に加筆してみてくれ!画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になるぞ。」

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki