FANDOM


DENGEKI 電撃
Exit Wounds
監督 アンジェイ・バートコウィアク
脚本 エド・ホロウィッツ
リチャード・ドヴィディオ
製作 ダン・クラッチオロ
ジョエル・シルヴァー
製作総指揮 ブルース・バーマン
出演者 スティーヴン・セガール
音楽 トレヴァー・ラビン
ジェフ・ローナ
撮影 グレン・マクファーソン
編集 デレク・ブレシン
配給 ワーナー・ブラザーズ
公開 2001年3月16日 Flag of the United States
2001年8月11日 Flag of Japan
上映時間 1時間41分
製作国 Flag of the United States アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $50,000,000[1]
興行収入 $51,758,599[1] Flag of the United States
$79,958,599 Newworldmap
  

DENGEKI 電撃』(Exit Wounds)は2001年アメリカ映画アンジェイ・バートコウィアク監督が手がけるDMX三部作の1つ(残りはジェット・リーの『ロミオ・マスト・ダイ』と『ブラック・ダイヤモンド』)。

ストーリー 編集

犯罪を憎む凄腕刑事オーリン・ボイドは、副大統領を襲ったテロリスト達を一掃する。しかし、その救出方法があまりにも向こう見ずなため犯罪地帯と呼ばれる15分署へ左遷させられてしまう。ボイドは左遷先の15分署でも凶悪事件に巻き込まれる。ドラッグの密売現場を押さえたものの逮捕したのは、囮捜査官でいきなり失態を犯してしまう。

スタッフ 編集

キャスト 編集

役名 俳優 日本語吹き替え
DVD版 TV版
オーリン・ボイド スティーブン・セガール 玄田哲章 大塚明夫
ラトレル・ウォーカー DMX 大川透 てらそままさき
ジョージ・クラーク イザイア・ワシントン 伊藤健太郎 藤原啓治
T.K アンソニー・アンダーソン 桜井敏治 塩屋浩三
ストラット マイケル・ジェイ・ホワイト 中田譲治 立木文彦
マルケイヒー ジル・ヘネシー 弘中くみ子 山像かおり
ヘンリー・ウェイン トム・アーノルド 西村知道 江原正士
ダニエルズ ブルース・マッギル 渡部猛 池田勝
モンティーニ デイビッド・バディム 井上倫宏 内田直哉
トリシュ エヴァ・メンデス 朴璐美 小林優子
ユーセルディンガー マシュー・G・テイラー 天田益男 佐々木誠二
リンダ ジェニファー・アーウィン 伊藤美紀
本部長 ビル・デューク 斎藤志郎 内海賢二
副大統領 クリストファー・ケネディー・ローフォード 松本大 田原アルノ

脚注 編集

テンプレート:脚注ヘルプ

  1. 1.0 1.1 Exit Wounds (2001) (英語). Box Office Mojo. 2010年4月6日閲覧。
de:Exit Wounds – Die Copjägerfi:Exit Wounds

fr:Hors limites it:Ferite mortali nl:Exit Wounds no:Exit Wounds pl:Mroczna dzielnica pt:Exit Wounds ru:Сквозные ранения sr:Излазне ране sv:Exit Wounds

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki