FANDOM


Amazon Elastic Compute Cloud(EC2)とは、商用ウェブサービスであり、顧客が計算資源を借り、アプリケーションの実行を可能にするものである。EC2はアプリケーションのスケーラブルな展開を可能としており、顧客はヴァーチャルマシンと呼ばれるサーバインスタンスを作成することで、希望するソフトウェアを実行することができる。顧客はサーバインスタンスを必要に応じて作成、実行および停止することができ、起動しているサーバに対し毎時の対価を払うので"elastic"と呼ばれる。顧客はサーバインスタンスを互いに隔離されたゾーンに作成することにより、障害時において互いにバックアップとなり、ダウンタイムを最小化するような構成をとることができる。[1] Amazon.comはAmazon Web Services(AWS)という名前で展開されるサービスの一つとしてEC2を提供している。

脚注 編集

  1. Martin LaMonica (2008年3月27日). Amazon Web Services adds 'resiliency' to EC2 compute service. CNet News. 2008年3月27日閲覧。

外部リンク 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はAmazon EC2にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki