FANDOM


黒蘭の女
Jezebel
監督 ウィリアム・ワイラー
脚本 クレメンス・リプレー
アベム・フィンケル
ジョン・ヒューストン
ロバート・バックナー
製作 ウィリアム・ワイラー
製作総指揮 ハル・B・ウォリス
出演者 ベティ・デイヴィス
ヘンリー・フォンダ
音楽 マックス・スタイナー
撮影 アーネスト・ホーラー
編集 ウォーレン・ロウ
配給 ワーナー・ブラザーズ
公開 1938年3月10日 アメリカ合衆国の旗
1939年10月5日 日本の旗
上映時間 103分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $1,250,000
  

黒蘭の女』(こくらんのおんな、原題・テンプレート:Lang-en)は1938年制作のアメリカ映画。主演のベティ・デイヴィスがアカデミー主演女優賞を、助演のフェイ・ベインターが助演女優賞を受賞した作品。

南北戦争の直前1850年代アメリカ南部で暮らすジェゼベル・ジュリーの情熱的な恋を描く。

キャスト 編集

ストーリー 編集

ニューオーリンズに暮らすジュリーは気の強いわがまま娘。銀行家のブレストンと婚約することになり、舞踏会で発表されるその夜、未婚女性は白いドレスを着るべき場面であったが、ジュリーは真っ赤なドレスを着ていこうとする。

テンプレート:ウィリアム・ワイラー監督作品 テンプレート:Movie-stubde:Jezebel – Die boshafte Lady el:Ζέζεμπελes:Jezabel (película) fi:Jezebel fr:L'Insoumise it:La figlia del vento ka:იეზაველი (ფილმი) nl:Jezebel pl:Jezebel (film) pt:Jezebel ru:Иезавель (фильм) sr:Џезебел sv:Skandalen kring Julie vi:Jezebel (phim) zh:红衫泪痕

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki