Fandom

IMDb Wiki

渡辺謙

928このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
わたなべ けん
渡辺 謙
渡辺謙(ニューヨーク・ブルックリンにて)
渡辺謙(ニューヨーク・ブルックリンにて)
本名 渡辺 謙 (同じ)
生年月日 1959年10月21日(57歳)
出生地 日本の旗日本・新潟県北魚沼郡小出町(現魚沼市)
国籍 日本人
血液型 A
職業 俳優
ジャンル 映画・テレビドラマ・舞台
活動期間 1979年 -
活動内容 1979年:演劇集団 円入団
1982年:正劇団員へ昇格
1987年:『独眼竜政宗
1989年:白血病発症
2002年:ケイダッシュへ移籍
2003年:『ラストサムライ
2006年:『硫黄島からの手紙
2009年:『沈まぬ太陽
2010年:『インセプション
配偶者 南果歩
家族 渡辺大(息子)
(娘)
主な作品
日本映画
タンポポ』/『海と毒薬
スペーストラベラーズ
陽はまた昇る』/『北の零年
明日の記憶
外国映画
ラストサムライ』/『SAYURI
硫黄島からの手紙』/『インセプション
テレビドラマ
はね駒』/『独眼竜政宗
仕掛人・藤枝梅安
池袋ウエストゲートパーク
御家人斬九郎』/『砂の器
舞台
『下谷万年町物語』/『ピサロ』
『ハムレット』/『永遠 Part2』

渡辺 謙(わたなべ けん、1959年10月21日 - )は、日本の俳優。

所属事務所は、演劇集団 円を経て2002年よりケイダッシュ。身長184cm、体重80kg。新潟県出身であり、「謙」は越後の戦国武将、上杉謙信に因む。

日本国内・海外双方において映画を中心にテレビドラマ、舞台、テレビコマーシャルと幅広く活躍。日本人で世界的に最も知名度の高い俳優の一人。父の渡辺亮一は画家として活動している。

出演 編集

映画 編集

テレビドラマ 編集

吹替え 編集

受賞 編集

日本アカデミー賞 編集

  • 第22回(1998年度)優秀助演男優賞 - 『絆』
  • 第25回(2001年度)優秀助演男優賞 - 『千年の恋 ひかる源氏物語』
  • 第26回(2004年度)優秀助演男優賞 - 『陽はまた昇る』
  • 第30回(2006年度)最優秀主演男優賞 - 『明日の記憶』
  • 第33回(2009年度)最優秀主演男優賞 - 『沈まぬ太陽』

その他 編集

  • 1987年度エランドール新人賞 - 『海と毒薬』
  • 第3回(2003年)ブレイクスルー・オブ・ザ・イヤー賞 - 『ラストサムライ』
  • 第46回(2003年)ブルーリボン賞 特別賞 - 『ラストサムライ』
  • 第41回(2004年)ゴールデン・アロー賞 映画賞 - 『ラストサムライ』
  • 第28回(2004年)山路ふみ子映画賞 山路ふみ子文化財団特別賞 - 『ラストサムライ』
  • 第15回(2006年)淀川長治賞 - 『ラストサムライ』『バットマン ビギンズ』『SAYURI』『明日の記憶』
  • 第31回(2006年)報知映画賞 最優秀主演男優賞 - 『明日の記憶』
  • 第19回(2006年)日刊スポーツ映画大賞 主演男優賞 - 『明日の記憶』
  • 第80回(2006年)キネマ旬報ベスト・テン 主演男優賞 - 『明日の記憶』
  • 第49回(2006年)ブルーリボン賞 主演男優賞 - 『明日の記憶』
  • 2006年度SARVH - 『明日の記憶』
  • 第35回(2006年)ベストドレッサー賞
  • 第34回(2009年)報知映画賞 最優秀主演男優賞 - 『沈まぬ太陽』
  • 第4回(2009年)安吾賞新潟市主催)

関連項目 編集

脚注 編集

外部リンク 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は渡辺謙にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki