FANDOM


洋画★シネフィル・イマジカ
Cinefil Imagica
洋画★シネフィル・イマジカHD
Cinefil Imagica HD
基本情報
運営(番組供給)事業者 株式会社IMAGICAティーヴィ
(実際のチャンネル運営は株式会社シネフィルが担当)
本社(本部) 〒108-0071
東京都港区白金台三丁目19番1号 興和白金台ビル3F
旧チャンネル名 シネフィル・イマジカ( - 2003年9月30日)
放送(配信)開始 1996年10月1日
HD放送(配信)開始 2009年4月1日
放送内容 映画(名画専門)
視聴料金 月額600(税込630)円
視聴可能世帯数 2,869,000世帯(2010年5月末現在)
特別衛星放送(東経110度CS放送)
プラットフォーム スカパー!e2
放送事業者 シーエス映画放送株式会社
チャンネル番号 Ch.224
物理チャンネル ND6
放送開始 2002年7月1日
HD放送開始 2012年3月開始予定
スカパー!
放送事業者 株式会社IMAGICAティーヴィ
HD放送事業者 株式会社スカパー・ブロードキャスティング
チャンネル番号 Ch.260
HDチャンネル番号 Ch.630(HD)
放送開始 1996年10月1日
HD放送開始 2009年10月1日
ディレクTV(放送終了)
放送事業者 ワンダーウェーブ株式会社
チャンネル番号 Ch.251
放送開始 1997年12月1日
放送終了 2000年9月30日
その他(再送信・配信)
ひかりTV 201,251(HD)
eo光テレビ C830(HD)
J:COM 451
公式サイト
特記事項:
2010年3月、特別衛星放送はBSデジタル放送(委託放送事業者は株式会社IMAGICAティーヴィ、物理チャンネルはBS-21ch)に移行予定。

洋画★シネフィル・イマジカ(Cinefil imagica)は、アート系映画を中心に放送する映画専門チャンネル。

運営は株式会社IMAGICAティーヴィおよびテレビマンユニオンを主要株主とする株式会社シネフィル(イマジカ・ロボット・グループ傘下)が行っている。スカパー!、スカパー!e2、ケーブルテレビ等で視聴可能。劇場未公開の海外作品やマイナーな短編映画などを中心に放送している。 映画本編はノーカット、ノーCMでの放送。

沿革 編集

  • 1996年5月 - 株式会社シネフィル設立。
  • 1996年10月 - パーフェクTV!(現スカパー!)にてシネフィル・イマジカ開局(委託放送事業者はイマジカ)。
  • 1997年12月 - ディレクTVにて放送開始(2000年9月放送終了)。
  • 2002年7月 - スカイパーフェクTV!2(現スカパー!e2)放送開始(委託放送事業者はシーエス映画放送)
  • 2003年10月 - チャンネル名を「洋画★シネフィル・イマジカ」に変更
  • 2006年4月 - スカパー!での放送を電気通信役務利用放送に移行。
  • 2009年4月 - ひかりTVでハイビジョン放送(チャンネル名は「洋画★シネフィル・イマジカHD」)開始。
  • 2009年10月 - スカパー!(スカパー!HD)で洋画★シネフィル・イマジカHD放送開始。
  • 2010年10月 - 総務省からBSデジタル放送の認定を受ける(BS-21ch、16スロット)。
  • 2012年3月 - BSデジタルで放送開始予定。

関連項目 編集

外部リンク 編集

テンプレート:BSデジタル放送

執筆の途中です 「この記事は書きかけだ。是非とも、この記事に加筆してみてくれ!画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になるぞ。」
Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は洋画★シネフィル・イマジカにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki