FANDOM


松竹富士(しょうちくふじ)は、かつて存在した日本映画配給会社。松竹の子会社で、主に洋画配給を行っていた。

同業の東宝東和と並んで、ビデオ化の際のテレシネの質が悪いことでも有名だったテンプレート:要出典

概要・沿革 編集

  • 1959年 - 松竹は外国部を独立させて、セレクト・インターナショナル映画社と合弁で松竹セレクト国際映画を設立。
  • 1962年 - 合弁を解消し松竹国際映画に社名変更。次に映配株式会社と合併し松竹映配が発足。
  • 1973年 - 松竹映配を解散し、受け皿として富士映画が発足。
  • 1983年 - 松竹富士株式会社に社名変更。
  • 1999年 - 8月31日、松竹の合理化に伴い解散し、以後洋画配給は松竹本体が行う。

主な作品編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。