FANDOM


テンプレート:Portal悪い種子』(わるいたね、The Bad Seed)は、1954年にウィリアム・マーチが発表した小説。この小説を出版した1ヵ月後にマーチは死亡、マーチにとって最後の著作となった。1955年に全米図書賞小説部門を受賞、多大なる批評と商業的な成功を受け、その成功は死してもなお続いた。マックスウェル・アンダーソン(Maxwell Anderson)によってブロードウェイミュージカルに、そしてマーヴィン・ルロイ によって1956年に映画化された。 なお、マーヴィン・ルロイ版はアカデミー賞にノミネートされ、リメイクもされた。イーライ・ロス監督のリメイクも計画されたが、没になった。

あらすじ 編集

テンプレート:節stub

映画 編集

1956年版 編集

悪い種子(たね)
THE BAD SEED
監督 マーヴィン・ルロイ
脚本 ジョン・リー・メイヒン
出演者 ナンシー・ケリー
パティ・マコーマック
ヘンリー・ジョーンズ
音楽 アレックス・ノース
配給 ワーナー・ブラザーズ
公開 アメリカ合衆国の旗1957年4月
上映時間 130分
製作国 アメリカ合衆国の旗
言語 英語
  

テンプレート:節stub ブロードウェイ版をもとに、ジョン・リー・メイヒンが脚本を書き、マーヴィン・ルロイが監督した。ヘイズ・コードの関係で結末が変えられた。

キャスト 編集

※助演のパティ・マコーマックはブロードウェイ版でも同じ役を演じた。

受賞・ノミネート編集

原作との違い 編集

メダルを取り戻すために罪を犯した帰りのローダは雷にあたって突然死ぬ。その間クリスティンは自殺しようとするが失敗する。 テンプレート:節stub

1985年版 編集

テンプレート:節stub


死の天使レイチェル
THE BAD SEED
監督 ポール・ウェンドコス
脚本 ジョージ・エクスタイン
製作 ジョージ・エクスタイン
出演者 ブレア・ブラウン
キャリー・ウェルズ
デヴィッド・キャラダイン
音楽 ポール・チハラ
上映時間 95分
  

ポール・ウェンドコスが1985年に、ルロイ版のリメイクを監督した。このテレビ映画の邦題は『死の天使レイチェル』。原作通りの結末を迎える。

キャスト 編集

  • ブレア・ブラウン
  • キャリー・ウェルズ
  • デヴィッド・キャラダイン
  • リン・レッドグレーヴ
  • リチャード・カイリー
  • デヴィッド・オグデン・スタイアーズ

日本語版 編集

1956年早川書房から刊行。

ASIN: B000JB2DXC

関連項目編集

テンプレート:Lit-stub テンプレート:Movie-stubel:The Bad Seed (μυθιστόρημα)it:Il seme cattivo

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki