FANDOM


ワーナー・インディペンデント・ピクチャーズWarner Independent Pictures)はワーナー・ブラザーズの子会社、映画スタジオ。初めての映画配給は2004年公開の『ビフォア・サンセット』。

概要 編集

2003年8月に設立され、現在の社長取締役はポリー・コーエンがつとめている。社名に「インディペンデント(独立)」と入っているが、ワーナー・ブラザーズから独立した企業ではなく、タイム・ワーナー系列の一企業である。インディペンデント映画を扱うことから社名に含まれており、具体的には製作費2000万ドル以下の映画についてプロデュース、配給、買い付けを行っている。

2008年にワーナー・ブラザーズがニュー・ライン・シネマを吸収したことから、ニュー・ライン・シネマの子会社でインディペンデント映画の製作を行っているピクチャーハウスも、いずれワーナー・インディペンデント・ピクチャーズが吸収するとみられている[1]

作品 編集

上からアメリカ国内で公開された順。

2004年 編集

2005年 編集

2006年 編集

2007年 編集

2008年 編集

外部リンク 編集

fr:Warner Independent Pictures it:Warner Independent Pictures zh:華納獨立影片公司

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki