FANDOM


ロミオ・マスト・ダイ
Romeo Must Die
監督 アンジェイ・バートコウィアク
脚本 ミッチェル・カプナー(原案)
エリック・バーント
ジョン・ジャレル
製作 ジョエル・シルバー
ジム・ヴァン・ウィック
製作総指揮 ダン・クラッチオロ
出演者 ジェット・リー
アリーヤ
音楽 スタンリー・クラーク
ティンバランド
主題歌 アリーヤ『Try Again』
撮影 グレン・マクファーソン
編集 デレク・G・ブリーキン
配給 ワーナー・ブラザーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2000年3月22日
日本の旗 2000年5月13日
上映時間 115分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $25,000,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $55,973,336[1]
世界の旗 $91,036,760[1]
  

ロミオ・マスト・ダイ』(原題:Romeo Must Die)は、2000年アメリカ映画アンジェイ・バートコウィアク監督が手がけるDMX三部作の第1作である。他の2作は『DENGEKI 電撃』、『ブラック・ダイヤモンド』。

あらすじ 編集

テンプレート:ネタバレ 黒人ギャング団と中国系マフィアの二大組織が激しい縄張り争いを続けるカリフォルニア州オークランドで、 中国系マフィアのドン・チューの息子ポーが殺される。 一方、ポーの兄で元刑事のハンは父親の罪をかぶって香港刑務所に収監されていたが、 弟の死を知り、脱獄、オークランドにやって来る。

黒人ギャング団のボス・オデイの娘トリシュとふとしたことから知り合ったハンは、 彼女の協力の下、弟の死の真相に迫る。 テンプレート:節stub テンプレート:ネタバレ終了

キャスト 編集

役名 俳優 日本語吹き替え
ビデオ・DVD 日本テレビ[2]
ハン・シン ジェット・リー 飛田展男 横堀悦夫
トリシュ・オデイ アリーヤ 松本梨香 落合るみ
マック イザイア・ワシントン 増谷康紀 大塚明夫
カイ ラッセル・ウォン 山路和弘 小杉十郎太
アイザック・オデイ デルロイ・リンドー 銀河万丈 玄田哲章
コリン・オデイ D・B・ウッドサイド 檜山修之 川島得愛
チュー・シン ヘンリー・オー 塚田正昭 山野史人
ヴィンセント・ロス エドアルド・バレリーニ 伊藤栄次
モーリス アンソニー・アンダーソン 桜井敏治
シルク DMX 大川透 西凛太朗
ポー・シン ジョン・キット・リー

脚注 編集

  1. 1.0 1.1 1.2 Romeo Must Die (2000) (英語). Box Office Mojo. 2011年3月7日閲覧。
  2. 2005年6月3日放送の金曜ロードショー

テンプレート:Movie-stubca:Romeo ha de morir da:Romeo Must Die de:Romeo Must Diefi:Romeon on kuoltava fr:Roméo doit mourir hu:Öld meg Rómeót! it:Romeo deve morire lt:Romeo turi mirti nl:Romeo Must Die no:Romeo Must Die pl:Romeo musi umrzeć pt:Romeo Must Die ru:Ромео должен умереть sr:Ромео мора умрети sv:Romeo Must Die tr:Romeo Ölmeli

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki