FANDOM


ラブ IN ニューヨーク
Night Shift
監督 ロン・ハワード
脚本 ローウェル・ガンツ
ババルー・マンデル
製作 ブライアン・グレイザー
製作総指揮 ドン・クランズ
音楽 バート・バカラック
撮影 ジェームズ・スレーブ
編集 ロバート・J・カーン・ジュニア
ダニエル・P・ハンリー
マイケル・ヒル
製作会社 ザ・ラッド・カンパニー
配給 ワーナー・ブラザーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1982年6月30日
日本の旗 1983年11月19日
上映時間 105分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $21,095,638[1]
  

ラブ IN ニューヨーク』(らぶ・いん・にゅーよーく、英: Night Shift)は1982年コメディ映画で、ロン・ハワードの初期監督作品のうちの一つである。本作品ではハワードが調子のよかったころの共演者であるヘンリー・ウィンクラーが主演しているとともに、マイケル・キートンも本作品で初の主演をしている。さらに、シェリー・ロング、リチャード・ベルザー、そして(ロン・ハワード映画にいつも出演している)クリント・ハワードも出演している。若かりしころのケビン・コスナーが「Frat Boy #1」として短いシーンに登場し、シャナン・ドハーティーがブルーベル(Bluebell)として出演し、そしてヴィンセント・スキャヴェリがウィンクラーの演じる登場人物にサンドイッチを配達する人物を演じている。

キャスト 編集

主題歌 編集

エンディングテーマの「That's What Friends Are For」はバート・バカラックキャロル・ベイヤー・セイガーが書き、ロッド・スチュワートが歌ったが、のちにディオンヌ・ワーウィックらが「ディオンヌ&フレンズ名義」で邦題「愛のハーモニー」としてカヴァーされた。

出典 編集

  1. Night Shift (1982) (英語). Box Office Mojo. 2010年8月4日閲覧。

関連項目 編集

外部リンク 編集


テンプレート:ロン・ハワード監督作品 テンプレート:Movie-stubde:Nightshift – Das Leichenhaus flippt völlig ausfr:Les Croque-morts en folie it:Night Shift - Turno di notte pt:Night Shift (filme) ru:Ночная смена (фильм, 1982)

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki