FANDOM


ブレイド
Blade
Blade.jpg
監督 スティーヴン・ノリントン
脚本 デヴィッド・S・ゴイヤー
製作 ピーター・フランクフルト
ウェズリー・スナイプス
ロバート・インジェルマン
製作総指揮 マイケル・デ・ルカ
スタン・リー
アヴィ・アラド
ジョセフ・カラマーリ
リン・ハリス
出演者 ウェズリー・スナイプス
スティーヴン・ドーフ
クリス・クリストファーソン
音楽 マーク・アイシャム
撮影 テオ・ヴァン・デ・サンデ
編集 ポール・ルベル
配給 ニュー・ライン・シネマ アメリカ合衆国の旗
日本ヘラルド 日本の旗
公開 1998年8月21日 アメリカ合衆国の旗
1999年5月22日 日本の旗
上映時間 120分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
ロシア語
製作費 $45,000,000
興行収入 $70,087,718[1] アメリカ合衆国の旗カナダの旗
$131,183,530 世界の旗
次作 ブレイド2
ブレイド3
  

ブレイド』(Blade)は、1998年制作のアメリカ映画マーベル・コミックの『ブレイド』の映画化。

シリーズ三部作の第一作目。PG-12指定作品。

あらすじ 編集

テンプレート:ネタバレ この世には人間の他にヴァンパイアが存在する。彼らは地下の闇に潜みながら人間との共存関係を築いているが、それを知る者は多くない。

人間とヴァンパイアの混血として生まれた黒人の青年ブレイド。日光の下を歩けるためヴァンパイアたちから“Day Walker”と呼ばれる彼は、人間の老人ウィスラーと共に吸血鬼ハンターとして活動し、恐れられていた。

純潔のヴァンパイアではない若き野心家のフロストは、古文書「マグラの書」を解読し無敵の力を得ることで、人間との共存状態を抜け出し、自らを頂点としたヴァンパイアによる世界制覇を目論んでいた。ブレイドとフロスト一派との激闘が幕を開ける。

キャスト 編集

役名 俳優 日本語吹き替え
DVD・VHS TV
ブレイド ウェズリー・スナイプス 菅原正志 大塚明夫
フロスト スティーヴン・ドーフ 平田広明 山路和弘
ウィスラー クリス・クリストファーソン 池田勝 大塚周夫
カレン・ジェンソン N'ブッシュ・ライト 山像かおり 五十嵐麗
クイン ドナル・ローグ 斎藤志郎 立木文彦
ドラゴネッティ ウド・キア 仲野裕 堀勝之祐
ラクウェル トレイシー・ローズ 深水由美 唐沢潤
クリーガー巡査 ケヴィン・パトリック・ウォールズ 藤原啓治

スタッフ 編集

ゲーム版 編集

海外ではPSGBC向けタイトルとして発売された。

出典 編集

  1. Blade (1998) (英語). Box Office Mojo. 2010年10月14日閲覧。

テンプレート:Marvel

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki