FANDOM


ブラッド・ワーク
Blood Work
監督 クリント・イーストウッド
脚本 ブライアン・ヘルゲランド
製作 クリント・イーストウッド
製作総指揮 ロバート・ロレンツ
出演者 クリント・イーストウッド
ジェフ・ダニエルズ
アンジェリカ・ヒューストン
音楽 レニー・ニーハウス
編集 ジョエル・コックス
配給 ワーナー・ブラザーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2002年8月9日
日本の旗 2002年12月7日
上映時間 110分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $30 million
興行収入 $26.2 million
  

ブラッド・ワーク』(原題:Blood Work)は、マイクル・コナリーの『わが心臓の痛み』を原作として2002年に公開されたクリント・イーストウッド監督の映画である。『L.A.コンフィデンシャル』のブライアン・ヘルゲランドが脚本を担当している。

主な出演者 編集

役名 俳優 日本語吹き替え
DVD TV
テリー・マッケーレブ クリント・イーストウッド 小林清志 瑳川哲朗
バディ・ヌーン ジェフ・ダニエルズ 中田雅之 牛山茂
ボニー・フォックス医師 アンジェリカ・ヒューストン 弥永和子 駒塚由衣
グラシエラ・リバース ワンダ・デ・ジーザス 山像かおり 塩田朋子
ジェイ・ウィンストン ティナ・リフォード 野沢由香里 小宮和枝
ロナルド・アランゴ刑事 ポール・ロドリゲス

内容 編集

FBIの捜査官テリー・マッケーレブは犯人を追い掛けている時に心臓発作で倒れるが他人の心臓を移植されて命を助けられる。殺害された女性の姉グラシエラがテリーに対して元の心臓の持ち主がその女性の妹だと聞かされて犯人を探すが・・・。

備考 編集

  • 日本初公開の時は2002年12月7日から2週間限定の公開だった。
  • この作品より撮影監督がトム・スターンに交代。また、レニー・ニーハウスが音楽監督を手掛けたイーストウッド監督作は現時点で本作が最後となっている(次作『ミスティック・リバー』はイーストウッド自身が音楽を、ニーハウスがオーケストラ指揮及び編曲を担当している)。

テンプレート:クリント・イーストウッド監督作品ca:Deute de sang de:Blood Workes:Deuda de sangre (película) fa:کار خون fi:Verivelka fr:Créance de sang it:Debito di sangue (film) pl:Krwawa profesja pt:Blood Work ru:Кровавая работа

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki