FANDOM


ビル・マーレイ
Bill Murray
2005年
2005年
本名 William James Murray
生年月日 1950年9月21日(66歳)
出生地 イリノイ州シカゴ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 コメディアン・俳優
ジャンル テレビ・映画
活動期間 1969年 -
活動内容 1969年:デビュー
1979年:映画デビュー
主な作品
サタデー・ナイト・ライブ
ゴースト・バスターズ
3人のゴースト
ロスト・イン・トランスレーション

ビル・マーレイBill Murray, 本名: William James Murray, 1950年9月21日 - )は、アメリカ合衆国コメディアン俳優

プロフィール 編集

来歴 編集

イリノイ州シカゴにて、アイルランド系の家庭に、9人兄弟の5番目として生まれる。彼を含めて4人が俳優になった。父親は木材のセールスマンで、母親は郵便局の客室係だった。高校時代はキャディのアルバイトに勤しみ、教育資金を受けながらカトリック系の高校へ進学。

コロラド州デンバーレジス大学に入学したが、マリファナ所持にて逮捕された後に退学した。その後、兄のブライアンに勧められて即興劇団「セカンド・シティ」に参加、そこでジョン・キャンディらと出会った。その後、ジョン・ベルーシからの誘いで生活の拠点をニューヨークへ移し、1977年から1980年まで、NBCの人気バラエティ番組『サタデー・ナイト・ライブ』に出演し人気を得る。日本では『ゴースト・バスターズ』のピーター・ベンクマン博士役で知名度も上がる。その後もコンスタントに俳優として映画に出演しているが、エージェントやマネージャーを持っておらず、コンタクトが難しいとして映画の製作陣からはオファーが出しづらい俳優として認識されている。

これまで様々な役柄で打診されたことがあり、例に挙げるとピクサー製作の『モンスターズ・インク』でジョン・グッドマンが声を担当したサリーや、『トイ・ストーリー』のバズ・ライトイヤー役。ティム・バートン監督の『バットマン』のブルース・ウェイン役や『チャーリーとチョコレート工場』のウィリー・ウォンカ役。『キンダガートン・コップ』のキンブル刑事役や『ロジャー・ラビット』でボブ・ホスキンス演じた私立探偵のエディー役に、『スター・ウォーズ』のハン・ソロ役などがある。近年ではティム・バートンジム・ジャームッシュソフィア・コッポラウェス・アンダーソンなど、個性的な監督の作品に出て高い評価を得ている。

2003年に東京を舞台にしたソフィア・コッポラ監督の『ロスト・イン・トランスレーション』では、CM撮影の為に日本へやってきた中年のハリウッドスター、ボブ・ハリスをユーモラスに演じてアカデミー主演男優賞にノミネートされ、ゴールデングローブ賞(ミュージカル・コメディ部門)など多数の映画賞を受賞した。

私生活編集

シカゴ・カブスのファン。

1981年1月25日に女優のミッキー・ケリーと結婚。2人の子供が誕生するが、1994年に離婚。1997年7月4日に女優のジェニファー・バトラーと再婚。4人の子供が誕生するが、2008年6月13日に離婚。

ゴルフには熱心で、有名人のゴルフトーナメントなどには多く参加している。1999年にはゴルフに関するエッセイなどを載せた本も出版した。2007年スウェーデンを訪れた際、ゴルフトーナメントの帰り道の公道でゴルフカートを運転していてストックホルムの警察に職務質問を受ける騒ぎも起きている。シカゴのプロスポーツチームの大ファンでもあり、プロ野球チームのシカゴ・カブスやプロフットボールチームのシカゴ・ベアーズなどがある。

主な出演作品 編集

主な受賞 編集

外部リンク 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はビル・マーレイにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki