FANDOM


パトリオット・ゲーム
Patriot Games
Patriot.jpg
監督 フィリップ・ノイス
脚本 ドナルド・スチュワート
W・ピーター・イリフ
製作 メイス・ニューフェルド
ロバート・レーメ
製作総指揮 チャールズ・H・マグワイア
出演者 ハリソン・フォード
音楽 ジェームズ・ホーナー
撮影 ドナルド・マカルパイン
編集 ニール・トラヴィス
ウィリアム・ホイ
配給 パラマウント映画
公開 1992年6月5日 Flag of the United States
1992年8月1日 Flag of Japan
上映時間 117分
製作国 Flag of the United States アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $45,000,000[1]
興行収入 $83,351,587[1] Flag of the United States
$178,051,587[1] Newworldmap
次作 今そこにある危機
  

パトリオット・ゲーム』(PATRIOT GAMES)は、1992年アメリカ映画。原作はトム・クランシー小説愛国者のゲーム』。

ストーリー 編集

テンプレート:ネタバレ CIA分析官を辞職し、アメリカ海軍兵学校の教官となったジャック・ライアンは仕事を兼ねて妻と娘の三人でロンドンに来ていた。

ライアンが講演の仕事を終えて家族との待ち合わせ場所であるバッキンガム宮殿の広場に着いた時、イギリス王室のホームズ卿がIRA過激派グループに襲撃される。持ち前の正義感から襲撃犯と撃ち合いになりホームズ卿を助け、ショーンの逮捕に協力、彼の弟を射殺する。

だが、今度は護送中に脱走し弟の復讐に燃えるショーンのターゲットになってしまい、なおもホームズ卿の命を狙うケビンのIRAグループの事件にも巻き込まれていく。 テンプレート:ネタバレ終了

キャスト 編集

スタッフ 編集


日本語吹替 編集

役名 俳優 ソフト版 フジテレビ版 テレビ朝日版
ライアン ハリソン・フォード 菅生隆之 羽佐間道夫 磯部勉
キャシー アン・アーチャー 弥永和子 一柳みる 弥永和子
グリーア ジェームズ・アール・ジョーンズ 今西正男 富田耕生 藤本譲
ショーン ショーン・ビーン 大塚明夫 金尾哲夫 菅生隆之
ケビン パトリック・バーギン 玄田哲章 原康義
パディ リチャード・ハリス 寺島幹夫 納谷悟朗 小林勝彦
アネット ポリー・ウォーカー 田中敦子 榊原良子 唐沢潤
サリー ソーラ・バーチ こおろぎさとみ 藤枝成子 川田妙子
翻訳 島伸三 小川裕子 平田勝茂

その他 編集

脚注 編集

  1. 1.0 1.1 1.2 Patriot Games (1992) (英語). Box Office Mojo. 2010年2月16日閲覧。

テンプレート:トム・クランシー テンプレート:フィリップ・ノイス

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki