FANDOM


バットマン&ロビン
Mr.フリーズの逆襲
Batman & Robin
250px
監督 ジョエル・シュマッカー
脚本 アキヴァ・ゴールズマン
原作 キャラクター創造
ボブ・ケイン
製作 ピーター・マクレガー=スコット
製作総指揮 ベンジャミン・メルニカー
マイケル・E・ウスラン
出演者 アーノルド・シュワルツェネッガー
ジョージ・クルーニー
クリス・オドネル
ユマ・サーマン
アリシア・シルヴァーストーン
音楽 エリオット・ゴールデンサール
撮影 スティーヴン・ゴールドブラット
編集 デニス・ヴァークラー
マーク・スティーブンス
配給 ワーナー・ブラザーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1997年6月20日
日本の旗 1997年8月2日
上映時間 124分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $125,000,000[1]
興行収入 $238,207,122[1]世界の旗
$107,325,195アメリカ合衆国の旗
14億円[2]日本の旗
前作 バットマン フォーエヴァー
  

バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲』(バットマンアンドロビン ミスターフリーズのぎゃくしゅう、BATMAN&ROBIN)は、1997年の映画作品。

当時『ER緊急救命室』で人気を博していたジョージ・クルーニーがバットマン役を務めることや、大スターであるアーノルド・シュワルツェネッガーの久々の悪役が話題となった。

スト-リー 編集

バットマン&ロビンの前に現れた冷凍怪人Mr.フリーズ。不治の病の妻を冷凍保存する際、事故で氷点下でしか生きられなくなった彼は、冷凍スーツの原動力ダイヤモンドを強奪する。

そのころ南米ではウッドルー教授の実験により、改造戦士ベインが誕生。ウッドルーはこの筋肉増強剤を闇で売りさばこうとしていた。植物学研究者パメラ・アイズリーはその秘密を知った為殺されかけるが植物の毒素と反応を起こし、フェロモンと毒を含有するポイズンアイビーとして蘇生。ウッドルーを始末しベインとともにゴッサムへ向かう。

ブルースの忠実な執事にして親代わりであるアルフレッドは病に冒されていた。命尽きる時のため、彼は自らの後釜として弟を探す。そんな頃、姪であるバーバラが訊ねてきた。ブルースと衝突したディックは彼女に惹かれる。

アイビーとフリーズが手を組む一方で仲間割れするバットマンとロビン。倒れるアルフレッド。そんな中バーバラは、病床のアルフレッドから弟に渡すようにと託された記録ディスクを盗み見し、屋敷の地下秘密基地バットケイブに侵入する。

キャスト 編集

スタッフ 編集

日本語吹替 編集

ビデオ・DVD 2000年1月16日テレビ朝日
日曜洋画劇場
フリーズ 大友龍三郎 玄田哲章
ブルース 竹中直人 小山力也
ディック 宮本充 森川智之
アイビー 戸田恵子 田中敦子
バーバラ 岡本麻弥 石塚理恵
アルフレッド 松岡文雄 内田稔
ゴードン 緒方賢一 藤本譲
プロデューサー 貴島久祐子 島袋憲一郎
松田佐栄子
演出 蕨南勝之
翻訳 平田勝茂
効果 リレーション
調整 小川るみ
滝沢康
荒井孝
制作 ワーナー・ホーム・ビデオ
プロセンスタジオ
東北新社

作品解説 編集

前作『バットマン・フォーエヴァー』(1995年)とほぼ同じスタッフだが、主役であるバットマンを演じるのはジョージ・クルーニーに変更され、スーツ、メカのデザインも再度変更された。またバットガールは、本作が映画シリーズ初登場となる。

映画初期四作の中で、悪役側の主要キャラクターの直接的な死亡描写が全くないのは今作のみである。

公開・反響 編集

旧作TVシリーズのようなポップな路線を目指したため、前作までのダークな路線からの突然の変更がファンの戸惑いを生み、北米市場で伸び悩んでしまう。

評価も決して良いものとは言えず、その年の最低な映画を選ぶ「ゴールデンラズベリー賞」の最低作品賞などの計9部門にノミネートされてしまった。またその内の最低助演女優賞をバットガール役のアリシア・シルヴァーストーンが受賞してしまっている。

この悪影響からかシリーズは2005年の『バットマン ビギンズ』まで休止されることとなってしまった。

主演のジョージ・クルーニーは過去に「フィルモグラフィーから消したい一作」だと語っていたが、『ダークナイト』のヒットを受けてコメントを求められた際は「映画も自分の演技も酷かったが、あの映画が転機となって今の自分がある」と語っている。

監督のジョエルは「前作を観て、今作に期待した人がこれを観て、失望したというなら、本当に謝罪したい。そんなつもりではなかったんだ。ただみんなに喜んでもらいたかっただけなんだ」と語った。

脚注 編集

  1. 1.0 1.1 Batman & Robin (1997). Box Office Mojo. 2009年12月18日閲覧。
  2. 日経エンタテイメント! 2012年4月号 No.181

外部リンク 編集


テンプレート:ジョエル・シュマッカー監督作品

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki