FANDOM


ハングオーバー!
消えた花ムコと史上最悪の二日酔い
The Hangover
監督 トッド・フィリップス
脚本 ジョン・ルーカス
スコット・ムーア
製作 トッド・フィリップス
ダン・ゴールドバーグ
製作総指揮 トーマス・タル
ジョン・ジャシュニ
ウィリアム・フェイ
スコット・バドニック
クリス・ベンダー
J・C・スピンク
出演者 ブラッドレイ・クーパー
エド・ヘルムズ
ザック・ガリフィアナキス
ジャスティン・バーサ
ヘザー・グラハム
音楽 クリストフ・ベック
編集 デブラ・ニール=フィッシャー
製作会社 レジェンダリー・ピクチャーズ
配給 ワーナー・ブラザーズ
公開 Flag of the United States 2009年6月5日
Flag of Japan 2010年7月3日
上映時間 100分
製作国 Flag of the United States アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $35,000,000[1]
興行収入 $467,483,912[1]
次作 ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える
  

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』( - きえたはなムコとしじょうさいあくのふつかよい、原題: The Hangover)は、2009年アメリカ映画

ストーリー 編集

テンプレート:節stub 結婚式を2日後に控えたダグは、親友である教師のフィルと歯科医のスチュアート(スチュ)、そして婚約者の弟のアランと共にバチェラー・パーティー(独身さよならパーティー)として、ラスベガスを訪れ、シーザーズ・パレスに滞在する。

だが翌朝、酔いつぶれていたフィル達が目を覚ますとダグは消えており、スチュは歯が一本抜け、トイレにが出現し、クローゼットには赤ん坊がいるという意味不明な状況に陥っていた。どうしてこうなったのか、そしてダグはどこへ行ったのか、彼らは二日酔いの頭で必死に思い出そうとする。

登場人物 編集

テンプレート:節stub

フィル・ウィネック
ダグの友人。職業は教師であり、妻子持ち。頭の回転が早く冷静であり、危機的状況に陥ってもほとんど動揺しない。3人の中ではまとめ役。
スチュアート・プライス
ダグの友人。職業は歯医者だが、時々見栄をはって「俺は医者」だと言う。普段は温厚だが、精神的に脆く、状況が悪化するたび言動に冷静さを欠く。長年同棲している恋人がいるが浮気されており、本人はその事実を黙認している。
アラン・ガーナー
ダグの婚約者であるトレーシーの弟。作中ではやたら奇人じみた行動を取る。無教養で不作法だが、ある分野において天才的な才能を発揮する。

キャスト 編集

役名: 俳優(ソフト版吹き替え)

カメオ出演 編集

公開 編集

アメリカでは2009年6月5日に3269スクリーンで公開された。

日本では2009年9月21日に行われた第2回したまちコメディ映画祭in台東の前夜祭である映画秘宝ナイトで一度上映され[2]、その後はビデオスルーとなる予定であったが、2010年7月3日に劇場公開されることになった[3]

日本での劇場公開時には、輸入盤のソフトは既に発売済みであったが、日本版ソフトはBDとDVDのセットで2010年10月6日に発売された。

評価 編集

比較的低予算で大スターが出演していないにもかかわらず、北米週末興行収入で2週連続1位となった。さらに累計で全米で約2億7700万ドル、全世界では約4億6700万ドルを稼ぐヒット作となった[1]。2009年度の北米興行収入第6位である[4]

受賞・ノミネート 編集

部門 候補者 結果
アメリカ映画編集者協会賞 長編映画編集賞 (ミュージカル・コメディ部門) デブラ・ニール=フィッシャー テンプレート:Won
アメリカ映画協会賞 トップ10作品 - テンプレート:Won
放送映画批評家協会賞 コメディ映画賞 - テンプレート:Won
英国アカデミー賞 オリジナル脚本賞 ジョン・ルーカス
スコット・ムーア
テンプレート:Nom
デトロイト映画批評家協会賞 アンサンブル賞 - テンプレート:Won
エンパイア賞 コメディ賞 - テンプレート:Nom
ゴールデングローブ賞 作品賞 (ミュージカル・コメディ部門) - テンプレート:Won
ヒューストン映画批評家協会賞 助演男優賞 ザック・ガリフィアナキス テンプレート:Nom
MTVムービー・アワード 作品賞 - テンプレート:Nom
ブレイクアウト・スター賞 ザック・ガリフィアナキス テンプレート:Nom
悪役賞 ケン・チョン テンプレート:Nom
コメディ演技賞 ザック・ガリフィアナキス テンプレート:Won
ブラッドレイ・クーパー テンプレート:Nom
ドンデモ・シーン賞 ケン・チョン テンプレート:Won
ピープルズ・チョイス・アワード 作品賞 - テンプレート:Nom
コメディ映画賞 - テンプレート:Nom
サテライト賞 主演男優賞 (ミュージカル・コメディ部門) ブラッドレイ・クーパー テンプレート:Nom
スパイク・ガイズ・チョイス・アワード ガイ・ムービー・オブ・ジ・イヤー - テンプレート:Won
セントルイス映画批評家協会賞 コメディ映画賞 - テンプレート:Won
全米脚本家組合賞 脚本賞 - テンプレート:Nom

音楽 編集

本作のスコアはクリストフ・ベックが担当した。また、他に20以上の楽曲が使われ、そのうち13曲がサウンドトラック盤に収録されている。エンド・クレジットで流れる曲はフロー・ライダーの「ライト・ラウンド」である。

サウンドトラック 編集

テンプレート:Tracklist

サウンドトラック未収録曲

続編 編集

詳細はハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越えるを参照

続編『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』が2011年に公開される予定である。ブラッドレイ・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ジャスティン・バーサ、ケン・チョンらが再出演するほか、ニック・カサヴェテス、メイソン・リー(アン・リーの息子)などがカメオ出演する。

脚注 編集

外部リンク 編集

テンプレート:トッド・フィリップス テンプレート:Movie-stubar:ذا هانج أوفر be-x-old:Хлапечнік у Вэгасе ca:The Hangover cs:Pařba ve Vegas da:Tømmermænd i Vegas de:Hangoveres:The Hangover fa:خماری (فیلم) fi:Kauhea kankkunen (elokuva) fr:Very Bad Trip gl:The Hangover he:בדרך לחתונה עוצרים בווגאס hu:Másnaposok id:The Hangover (film) it:Una notte da leoni lv:Paģiras (filma) nl:The Hangover no:Hangover (film) pl:Kac Vegas pt:The Hangover ru:Мальчишник в Вегасе simple:The Hangover (film) sv:Baksmällan th:เมายกแก๊ง แฮงค์ยกก๊วน tr:Felekten Bir Gece uk:Похмілля у Вегасі vi:The Hangover (phim) zh:醉後大丈夫

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki