FANDOM


トゥルーライズ
True Lies
監督 ジェームズ・キャメロン
脚本 ジェームズ・キャメロン
製作 ジェームズ・キャメロン
ステファニー・オースティン
製作総指揮 リー・サンチーニ
ロバート・シュライヴァー
ローレンス・カザノフ
出演者 アーノルド・シュワルツェネッガー
ジェイミー・リー・カーティス
音楽 ブラッド・フィーデル
撮影 ラッセル・カーペンター
編集 マーク・ゴールドブラット
リチャード・A・ハリス
コンラッド・バフ
配給 Flag of the United States 20世紀フォックス
Flag of Japan 日本ヘラルド映画
公開 Flag of the United States 1994年7月15日
Flag of Japan 1994年9月10日
上映時間 144分
製作国 Flag of the United States アメリカ合衆国
言語 英語
フランス語
ドイツ語
アラビア語
製作費 $115,000,000[1]
興行収入 $378,882,411[1] (全世界)
  

トゥルーライズ』(True Lies)は、1994年アメリカ映画。1994年7月15日、アメリカ公開。20世紀フォックス提供。制作費は120億円。

概要編集

アーノルド・シュワルツェネッガー扮する凄腕のスパイが、その身分を家族に隠しながらテロリストと戦う姿をコメディタッチで描く、アクション映画1991年フランス映画『La Totale』を見て気に入ったシュワルツェネッガーが、ジェームズ・キャメロンリメイクを持ちかけて製作された。

『トゥルーライズ』とは、直訳すると「本当の嘘」の意味である。

あらすじ 編集

テンプレート:ネタバレ ハリーは妻と娘との3人暮らしを送るコンピューターセールスマン。だが、彼の本当の姿は、大統領直属の国家保安組織「オメガ」所属のスパイだった。

ある日、妻の浮気を疑ったハリーは、組織の力を使って捜査を開始。誤解と判明したものの、妻が抱く平凡な日常への不満を知り、彼女にスパイの任務を疑似体験させるハリー。ところがそこへテロリスト一味が乱入、夫妻は捕らえられ、娘も巻き込まれた。国家と家族の危機にハリーが奮闘する。

スタッフ 編集

キャスト 編集

役名 俳優 日本語吹き替え
VHS版 フジテレビ版
ハリー・タスカー アーノルド・シュワルツェネッガー 菅生隆之 玄田哲章
ヘレン・タスカー(ハリーの妻) ジェイミー・リー・カーティス 戸田恵子 一城みゆ希
ディナ・タスカー(ハリーの娘) エリザ・ドゥシュク 林原めぐみ 水谷優子
ジュノ・スキナー ティア・カレル 一城みゆ希 一柳みる
アルバート・マイク・ギブソン トム・アーノルド 安原義人 羽佐間道夫
アジス アート・マリック 樋浦勉 若本規夫
ファイシル(吹き替えではファイザル) グラント・ヘスロヴ 宮本充 森川智之
ミスター・サイモン ビル・パクストン 江原正士 牛山茂
スペンサー チャールトン・ヘストン 納谷悟朗
  • 日本語吹き替えのVHS版はDVDおよびVHS・LDに収録。フジテレビ版はフジテレビ系ゴールデン洋画劇場で初放送。
  • 2010年4月23日発売のベスト・ヒット・マックス版のDVDには従来のVHS版に加え、ゴールデン洋画劇場版の2つの吹き替えが収録される。

エピソード 編集

  • 妻を誘惑した浮気相手をハリーが脅す場面では、実在のテロリストである「カルロス」という名前が呼ばれる。

脚注 編集

  1. 1.0 1.1 True Lies (1994). Box Office Mojo. 2010年1月4日閲覧。

テンプレート:ジェームズ・キャメロン監督作品

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はトゥルーライズにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki