FANDOM


Diane Lane
ダイアン・レイン
004 5.jpg
本名 Diane Lane
生年月日 1965年1月22日(52歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国・ニューヨーク州
民族 アメリカ人
ジャンル 女優
活動内容 1979年:映画デビュー
配偶者 クリストファー・ランバート(1988-)

ジョシュ・ブローリン(2004-)

主な作品
アウトサイダー
ストリート・オブ・ファイヤー
『ジャッジ・ドレッド』
運命の女

ダイアン・レインDiane Lane, 1965年1月22日 - )はアメリカ合衆国の女優。ニューヨーク州ニューヨーク出身。

赤ん坊の時に両親が離婚し、演技コーチの父親に育てられる。子供の頃から舞台に立っており、1979年の『リトル・ロマンス』で映画デビュー。ローレンス・オリヴィエと共演したこの作品で彼女の演技が絶賛され、様々な雑誌のカバーを飾るなど一時期は大変な人気だった。その後フランシス・フォード・コッポラに出会い、彼の作品の常連となるがヒットはせず、19歳の若さで映画から遠ざかる結果になってしまう。

3年後にカムバックするが女優としては低迷する。1992年には日本映画『落陽』にも出演している。

しかし2000年に入ったあたりから再び注目されはじめ、2002年『運命の女』で第75回アカデミー賞主演女優賞やゴールデングローブ賞の候補となる。

1988年に俳優のクリストファー・ランバートと結婚するが後に離婚。2004年には俳優のジョシュ・ブローリンと再婚している。

代表作 編集

ギャラリー 編集

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki