FANDOM


ターミネーター3
Terminator 3: Rise of the Machines
Terminator 3 poster.jpg
監督 ジョナサン・モストウ
脚本 ジョン・ブランカート
マイケル・フェリス
製作 マリオ・カサール
製作総指揮 モリッツ・ボーマン
ガイ・イースト
ナイジェル・シンクレア
ゲイル・アン・ハード
出演者 アーノルド・シュワルツェネッガー
クリスタナ・ローケン
ニック・スタール
クレア・デーンズ
音楽 マルコ・ベルトラミ
撮影 ドン・バージェス
編集 ニール・トラビス
ニコラス・デ・トス
配給 日本の旗 東宝東和
アメリカ合衆国の旗ワーナー・ブラザーズ
世界の旗ソニー・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗2003年7月2日
日本の旗 2003年7月12日
上映時間 109分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 2億ドル[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗1億5000万ドル
4億3300万ドル[1] (全世界)
前作 ターミネーター2
次作 ターミネーター4
  

ターミネーター3』(Terminator 3: Rise of the Machines, T3)は、2003年のアメリカのSF映画。『ターミネーター』(1984年)、『ターミネーター2』(1991年)から続くシリーズの第3作である。監督はジョナサン・モストウ、主演はアーノルド・シュワルツェネッガー

2003年7月2日アメリカ公開。上映時間109分。製作費2億ドルで全世界興行収入は4億3300万ドル。『ターミネーター2』から12年ぶりの続編。キャッチコピーは「恐れるな。未来は変えられる。」。

監督はシリーズの生みの親であり前2作を務めたジェームズ・キャメロンからジョナサン・モストウに交代した。ジョン・コナーを演じる俳優も『ターミネーター2』のエドワード・ファーロングからニック・スタールへ、そして音楽も前作まで担当していたブラッド・フィーデルからマルコ・ベルトラミへと替わった。その結果、前2作とは印象の異なる撮影スタイルで製作されている。

シリーズ中初の女性の容姿をしたT-Xという型のターミネーターが登場し、最新のVFX(視覚効果)で描かれる。

スタッフ 編集

キャスト 編集

役名 俳優 日本語吹き替え
劇場公開版 DVD版 TV版
T-850 アーノルド・シュワルツェネッガー  玄田哲章
ジョン・コナー ニック・スタール 辺土名一茶 石母田史朗 浪川大輔
ケイト・ブリュースター クレア・デーンズ 林真里花 魏涼子
T-X クリスタナ・ローケン 岡寛恵 本田貴子
ロバート・ブリュースター デビッド・アンドリュース 土師孝也 津嘉山正種
スコット・ピーターソン マーク・フォミグリエッティ 内田夕夜 伊藤健太郎
 ピーター・シルバーマン  アール・ボーエン 森章二  稲垣隆史 

脚注 編集

  1. 1.0 1.1 Terminator 3: Rise of the Machines (2003). Box Office Mojo. 2010年1月4日閲覧。

関連作品 編集

漫画
  • ターミネーター3 Ark Performance
ゲーム
  • ターミネーター3 ライズ オブ マシーン(PS2)
  • ターミネーター3 ザ・レデンプション(PS2)
  • ターミネーター3(GBA) - 海外のみで発売

テンプレート:ターミネーター

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki