FANDOM


ジングル・オール・ザ・ウェイ
Jingle All the Way
249px
監督 ブライアン・レヴァント
脚本 ランディ・コーフィールド
ハリー・エルフォント
デボラ・カプラン
製作 クリス・コロンバス
マーク・ラドクリフ
マイケル・バーナサン
製作総指揮 リチャード・ヴェイン
出演者 アーノルド・シュワルツェネッガー
シンバッド
音楽 デヴィッド・ニューマン
撮影 ヴィクター・J・ケンパー
編集 ケント・ビーダ
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 1996年11月16日
日本の旗 1996年12月14日
上映時間 89分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $60,000,000[1]
興行収入 $129,832,389[1]
  

ジングル・オール・ザ・ウェイ』(Jingle All the Way)は、1996年にアメリカ合衆国で製作された映画作品。ブライアン・レヴァントが監督を、アーノルド・シュワルツェネッガーが主演を務めた。アメリカでは1996年11月に、日本など世界各国では同年12月に公開された。

クリスマスを舞台としたコメディー作品。主人公ハワードの息子、ジェイミーへのクリスマスプレゼント「ターボマン人形」を入手するためにクリスマス・イヴで賑わう街を詮索する姿が描かれる。

あらすじ 編集

ハワードは仕事一筋に生きている人間。今日も息子ジェイミーが通っている空手塾の発表会に行くことができず大顰蹙を買ってしまう。名誉を挽回すべくクリスマスイブに、大人気のテレビヒーロー「ターボマン」人形をプレゼントすると約束する。だが肝心のターボマンは超人気商品、クリスマス当日になんて手に入るわけもない。はたしてハワードはターボマン人形を手に入れることができるのか。

キャスト 編集

役名 俳優 日本語吹き替え
VHS・DVD版 フジテレビ・Blu-ray Disc版
ハワード・ラングストン アーノルド・シュワルツェネッガー 屋良有作 玄田哲章
マイロン・ララビー シンバッド 内海賢二 屋良有作
リズ・ラングストン リタ・ウィルソン 山田栄子 鈴木弘子
ジェイミー・ラングストン ジェイク・ロイド 矢島晶子 折笠愛
テッド フィル・ハートマン 江原正士 有本欽隆
ハンメル警官 ロバート・コンラッド 稲葉実 滝口順平
モールのサンタ ジェームズ・ベルーシ 稲葉実 緒方賢一
ラジオのDJ マーティン・マル 掛川裕彦 茶風林
ジョニー E・J・デ・ラ・ペーニャ 神代知衣
スパーキー ピーター・ブライトメイヤー 竹村拓
ゲイル・フォース フィル・モリス 大川透 吉田孝
ライザ・ティッシュ エイミー・ピエッツ 堀越真己
ターボマン ダニエル・リオーダン 佐々木誠二
デメンター リチャード・モール 手塚秀彰
パレードのブースター カーティス・アームストロング 沢木郁也
  • VHS・DVD版
その他の声の出演:星野充昭宝亀克寿真地勇志辻親八、他
制作スタッフ:翻訳:平田勝茂
  • フジテレビ・BD版
初回放送:2000年9月23日『ゴールデン洋画劇場
その他の声の出演:佐藤しのぶ斎賀みつき向殿あさみ田尻ひろゆき日野由利加落合弘治小島敏彦荒井静香
制作スタッフ:演出:春日正伸、翻訳:松崎広幸、調整・効果:栗林秀年、制作:ムービーテレビジョン、プロデューサー:前田久閑(フジテレビ)

受賞履歴 編集

  • ラジー賞最低監督賞ノミネート(1997年) - ブライアン・レバント

参考文献 編集

  1. 1.0 1.1 Jingle All the Way (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年11月1日閲覧。

関連項目 編集

外部リンク 編集

執筆の途中です 「この記事は書きかけだ。是非とも、この記事に加筆してみてくれ!画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になるぞ。」

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki