FANDOM


株式会社ザナドゥー(Xanadeux)とは、日本映画製作配給会社。海外映画の輸入やビデオソフト、ゲームソフトの企画、製作、販売も行っていた。

2008年に郵政民営化を機に製作された長嶋一茂主演の映画『ポストマン』を170スクリーンで公開するも興行は失敗に終わる。2009年春、会社は破綻解散しており、代表者は債権者への連絡なしに夜逃げしているといわれる[1]

同社により2009年秋に公開予定だった『ニューヨーク、アイラブユー』はIMJエンタテインメントとマジックアワーの配給により2010年2月27日に公開。

概要 編集

事業内容 編集

  • 映像著作物の企画、製作、販売および輸出入
  • 音楽著作物の企画、製作、販売および輸出入
  • 出版著作物の企画、製作、販売および輸出入
  • 各種催事物の企画、運営
  • コンピュータのハードウェアおよびソフトウェアの企画、製作、販売および輸出入

主な実績 編集

出典 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki