Fandom

IMDb Wiki

キンダガートン・コップ

928このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
キンダガートン・コップ
Kindergarten Cop
249px
監督 アイヴァン・ライトマン
脚本 マーレイ・セーラム
ハーシャル・ウェイングロッド
ティモシー・ハリス
原案 マーレイ・セーラム
製作 アイヴァン・ライトマン
ブライアン・グレイザー
製作総指揮 ジョー・メジャック
マイケル・C・グロス
出演者 アーノルド・シュワルツェネッガー
音楽 ランディ・エデルマン
撮影 マイケル・チャップマン
編集 ブルーノ・ルペオ
製作会社 イマジン・エンターテインメント
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル映画
日本の旗 UIP
公開 アメリカ合衆国の旗 1990年12月21日
日本の旗 1991年6月29日
上映時間 111分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $15,000,000[1]
興行収入 $201,957,688[1]
  

キンダガートン・コップ』(原題: Kindergarten Cop)は、1990年公開のアメリカ合衆国のコメディ映画。

あらすじ 編集

麻薬密売組織のボスを追っている刑事のキンブル。やっと掴んだ標的の手掛かりはボスの別れた妻が小さい子供とボストン近郊の住宅地に住んでいるという事だけで、名前も分からない。子供が通っている幼稚園だけは判明したため内情調査のために潜入捜査の段取りがつけられるが保母役の女性刑事が急性の食中毒で入院してしまう。相棒の代わりにキンブル自ら幼稚園に保父として潜入。対面早々で、えげつないダメ出しを食らうなど凄腕刑事も30人の幼稚園児のパワーには翻弄されっぱなし。ヘコんでしまった彼だが同僚のジョイスに励まされ園児たちと交流を深めていく。潜入捜査を知りながら危なっかしく思っていた園長のミス・シュロウスキーも、子供を虐待する父親を殴ったキンブルを叱りながらも暖かく見守ってくれる。自分の生き方を振りかえりながら子供たちを眺めるキンブルだが、悪との対決の時間もまた迫っていた。

スタッフ 編集

キャスト 編集

日本語吹替 編集

役名 俳優 日本語吹替
ソフト版 テレビ朝日版
ジョン・キンブル アーノルド・シュワルツェネッガー 大塚明夫 玄田哲章
ジョイス ペネロープ・アン・ミラー 土井美加 佐藤しのぶ
オハラ パメラ・リード 弥永和子 小宮和枝
シュロウスキー リンダ・ハント 京田尚子
クリスプ リチャード・タイソン 鈴置洋孝 江原正士
クリスプの母親 キャロル・ベイカー 竹口安芸子 小沢寿美恵
ドミニク ジョセフ&クリスチャン・カズンズ 林勇
ヘンリー ボブ・ネルソン 辻親八
ジリアン キャシー・モリアーティ 小宮和枝
スチュワーデス アンジェラ・バセット

脚注 編集

  1. 1.0 1.1 Kindergarten Cop (1990). Box Office Mojo. 2009年11月3日閲覧。

外部リンク 編集

テンプレート:アイヴァン・ライトマン監督作品

執筆の途中です 「この記事は書きかけだ。是非とも、この記事に加筆してみてくれ!画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になるぞ。」

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki